人気ブログランキング |

旬をいただく その8

d0366654_13421841.jpg

大量のそら豆を、また義父よりいただいた。畑にたくさんなっている、とのことで今回は娘も一緒に畑へついて行き、収穫してきたらしい。
ありがたいなー!本当にうれしい!
そら豆は、さやが大きい割りに中身を出すと、あれ?これだけかーといつも思うので、この量があると存分に食べられる。
さやから豆を出すのは子ども達の楽しみの一つなので、テーブルに新聞紙を広げ、「おねがーい!」のかけ声と共にせっせと剥いてもらう。その間に塩茹でにする準備をする。
野菜嫌いが多い我が家だが、そら豆だけは争奪戦になる。でも、これだけあれば大丈夫かな…と、今回のそら豆はご近所さんにもおすそ分けした。
いやー本当にありがたいことだなぁ。
d0366654_14052044.jpg

# by borderstripe | 2019-05-24 13:40 | 暮らし | Comments(0)

自分でする!

d0366654_13314672.jpg

現在5才の娘は、何でも自分でしたがる。
掃除や洗濯物干し、ピーラーを使っての皮むき、包丁を使って野菜を切る、その日に着る洋服を選ぶ…などなど、いろいろなことに興味を示し、とにかく好奇心があふれて止まらないよう。
その中でも、最近は自分の髪やお友達の髪を結ぶことに熱心な様子。そして、その組み合わせ?!というヘアゴムやピンを選んで時々そのまま幼稚園に行くので、あぁ…先生からおかあさんがしたと思われたらイヤだなぁ…と思いつつもそのまま送り出している。
こういう「やりたい!」という時期にはどんどんさせてあげたいが、あ~あとでねー今度ねーと言ってしまうことが多々あるので、自分の気持ちの余裕が大事だな…とつくづく痛感する。今は三つ編みに夢中なので、快く私が練習台になろう!といつも思うのだけれど…そんな余裕があるかしら…。
# by borderstripe | 2019-05-16 13:30 | こどものこと | Comments(0)

旬をいただく その7

d0366654_13570762.jpg

グリーンピースを義父よりたくさんいただいた。
どうやら種?苗?を何かと間違えて、畑にたくさんグリーンピースができたのだとか。
調理するポイントとして、茹でる直前にさやからださないと、豆がすぐに悪くなってしまうらしい。今までさやに入ったものを産直やスーパーで見かけても買ったことがなかったし、子ども達も喜んで食べるとは思えなかったので、どうかな…と思いつつ、いただいた分は全て塩茹でにしてみた。
それが…!
想像以上のおいしさでビックリ!
新鮮だからか、茹でたてだからか、育て方がいいのか分からないけれど、あまりのおいしさに感動!子どももパクパク食べるおいしさなのだ。(ちなみに、子どもは、グリーンピースのきょうだいやねぇと、絵本のそらまめくんシリーズを思いだし喜んでいた。)
その後またどっさりともらったので、ご近所さんに配ったり、あとは茹でて冷凍もしてみようと思っている。
いつも旬のものをいただけて本当にありがたい。
野菜作りの達人が側にいるから習えば?と友人に言われることもあるが、まだまだ作るより食べるの専門でいいかなぁ…なんて思っている。
d0366654_14150697.jpg

# by borderstripe | 2019-05-09 13:55 | 暮らし | Comments(0)

令和に沸く

d0366654_14572919.jpg

今月に入ってからはどこもかしこも「令和」の祝賀モードで賑わっている。
我が家から車で10分程のところにある、大宰府政庁跡地の「坂本八幡神社」には未だかつてない程の人でごった返しているよう。「令和」ゆかりの地、とあって、静かだった神社に今、ものすごい人の行列ができている。今までは、子ども達を連れてのんびりお花見をしたり、凧上げをしたり、ピクニックをするにはお気に入りの場所だったが、この連休中は車の渋滞がすごいと聞き、一度も近づいていない。私の実家から坂本八幡神社まではもっと近く、先日実家に寄った際にこの用紙をもらった。万葉集の、「令和」誕生のきっかけとなった書き出しの部分。この用紙を坂本八幡神社で配布していたそうで、元号が発表された後にもらってきたらしい。
この文章を読んで、よく「令」と「和」の組み合わせを思いついたなと思った。知識、教養のある人はやはり目の付け所が違うのだろうなー。
さて、どんな時代になるのか…。
とりあえず、近所の渋滞がおさまるといいな、と思う。
しばらくは無理かなぁ…。
# by borderstripe | 2019-05-06 14:56 | 暮らし | Comments(0)

おにぎりさえあれば…

d0366654_15213737.jpg

春休み中は、ほぼ毎日おにぎりを作っていた。
新学期と共に給食も始まったので、少しほっとしている。
それでも、毎朝夫の弁当作りの前、いくつかおにぎを作り、朝食としてだすこともよくある。最近は黒米を混ぜてご飯を炊くのが気に入っている。炊き上がったご飯がほんのりと紫色になるので、ちょっとよそ行き風な(個人的な感覚だが)おにぎりになって、子ども達も喜んで食べてくれる。
春休みは終わったけれど、これから夏休みまでの間、小学校と幼稚園とでの行事が立て続けに待っている…!忙しい時は、やっぱりとりあえずおにぎりを作っておけば安心かな…。
# by borderstripe | 2019-04-23 13:16 | 暮らし | Comments(0)